Paravi

Paravi(パラビ)は月額925円で見放題!料金プランや支払い方法を徹底解説

パラビの料金

『Paravi(パラビ)』は、TBSやテレビ東京、WOWWOWなど6社が共同出資している動画配信サービスです。扱っている国内ドラマ数は日本最大級で、他にもバラエティやアニメ、経済番組など様々なジャンルを楽しめることで人気が高まっています。

今回は、そんなパラビの料金プランや支払い方法について詳しく解説します。

「他と比べて料金は安い?」「追加料金は発生しないの?」などの疑問もズバリ解決しているので、ぜひチェックしてくださいね。

Paravi(パラビ)の料金プランは月額925円で見放題!

パラビ2019ドラマ
月額925円でドラマやバラエティが見放題!

Paravi(パラビ)の料金プランは、『Paraviベーシックプラン』の1つのみ。月額925円(税抜)で約10,000本以上の作品が見放題のプランです。

TBS・テレビ東京・WOWWOWが共同で行っている動画配信システムだから、作品のコンテンツは豊富。中でも国内ドラマは配信数が多く、TBS系を中心に歴代ドラマから最新ドラマまで楽しむことができます。見逃し配信も行っているので、「ドラマを録画し忘れた!」という時でも安心です。

他にも、アーティストのライブやスポーツ、バラエティ番組や経済番組まで幅広いジャンルを扱っており、独占配信やオリジナルコンテンツも充実しています。

Paraviベーシックプランで必要となるのは月額利用料の925円のみ。加入料などの初期費用は一切かかりません。

Paraviベーシックプランのポイント

・月額925円(税抜)
・約10,000本以上の作品が見放題
・国内ドラマのアーカイブ数が日本最大級
・音楽やバラエティ、経済番組の他オリジナルコンテンツも充実
・加入料(初期費用)は不要

レンタル作品は追加で支払いが必要

Paravi(パラビ)には、月額925円で視聴できる『見放題』の作品の他に『レンタル作品』があります。Huluのように、すべてのコンテンツが見放題になるわけではないので要注意!

レンタル作品は映画などが中心になっており、別途1作品200~500円程度の料金がかかりますが、Paraviベーシックプランに加入するとParaviチケットが毎月1枚もらえ、500円(税抜)以下のレンタル作品を1コンテンツ視聴できます。チケットをうまく利用すれば、レンタル作品もお得に楽しむことができますよ!

なお、Paraviチケットは30日間の無料期間中にはもらえません。無料期間が終了し、翌日の課金日初日にはじめてチケットが1枚配布されます。

チケットの有効期限は次回課金日の前日までと短いので、使い忘れがないように注意してくださいね。
Paraviチケットのポイント

・Paraviベーシックプラン会員は毎月1枚もらえる
・課金日に配布される
・500円(税抜)以下の作品に使用可能
・有効期限は次回課金日前日まで

Paravi(パラビ)と他の動画配信サービスの料金を比較検証

Paravi(パラビ)の『月額925円』は、他の動画配信サービスの料金よりもお得なのでしょうか。他社の月額料金と比較をしてみましょう。

サービス名月額(税抜)無料お試し期間
Paravi925円30日間
Hulu933円2週間
Netflixベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
1ヶ月
U-NEXT1,990円31日間
dTV500円31日間
auビデオパス562円30日間
FODプレミアム888円1ヶ月

他の動画配信サービスの料金と比較をすると、Paravi(パラビ)の料金は平均的な価格。特別高いこともありません。無料お試し期間も一般的な長さです。

ただし、Paravi(パラビ)は月額925円ですべてのコンテンツが見放題になるわけではありません。国内ドラマは見放題が多いものの、映画などはほとんどレンタル作品となるため、映画を中心に視聴したい方は特に注意してください。

Paravi(パラビ)の30日無料期間は一切料金がかからない

無料期間に視聴可能なのは見放題作品のみ

Paravi(パラビ)では、登録後30日間は無料でサービスを利用することができます。「どんなサービスなのか知りたい」という人も無料でお試しできるチャンス!

ただし、30日間の無料体験期間中に視聴可能なのはParaviベーシックプランで『見放題』となっている作品のみ。『レンタル作品』は無料視聴の対象にはなっておらず、通常時と同じように別途料金がかかります。

なお、Paraviベーシックプランの特典のParaviチケットは、無料期間にもらうことはできません。無料期間が終了して課金日を迎えた時、初めて1枚目が手に入ります。

どのタイミングで登録しても30日間無料

動画配信サービスでは無料期間を設けているところは多いですが、中には『初月無料』として無料期間を登録月の月末までとしているところも少なくありません。そのため、入会のタイミングによっては無料体験期間が短く損をすることも。

Paravi(パラビ)の場合は、入会が月はじめであろうと月末であろうと、しっかり30日間無料で体験ができるので損をすることがありません。無料体験は登録終了後に始まり、翌日から数えて30日後までとなります。(例:3月2日に登録した場合、無料期間は4月1日まで)

いつ登録しても無料体験期間の長さは変わらないので、タイミングを気にせずに入会できるのはうれしいですよね。

無料期間中に解約すれば一切費用が掛からない!

Paravi(パラビ)では有料・無料期間に関係なく、解約時に手数料などを取られることがありません

30日の無料期間中に解約をすれば、一切お金をかけずにParaviベーシックプランを楽しむことが可能。ただし、通常プランの場合は解約手続きを行っても次回の締め日までサービスを利用することができますが、無料期間中の解約は手続きを行った時点で視聴ができなくなります

なお、無料体験の対象は初回登録の方のみ。無料期間中に解約をしてもう一度登録をすることもできますが、すぐに利用料金が発生するので注意してください。

Paravi(パラビ)の料金は無料体験終了の翌日から発生する

Paravi(パラビ)では、30日間の無料体験期間が終了した翌日が初回の請求日です。それ以降は、毎月同日が課金日になります。

実際、課金日がいつになるのか分かりやすい例を使ってご説明します。

例1:1月1日に登録した場合
無料期間1月1日~1月31日
初回請求日2月1日
2回目請求日3月1日
3回目請求日4月1日

無料期間は登録翌日から数えて30日間になります。Paraviベーシックプランに1月1日に登録をした場合は翌日2日から数えて1月31日までが無料期間、翌日2月1日に初めて料金が発生し、それ以降毎月1日が課金日となります。

例2:12月31日に登録した場合
無料期間12月31日~1月30日
初回請求日1月31日
2回目請求日2月28日(うるう年は29日)
3回目請求日3月31日

Paraviベーシックプランに12月31日に登録した場合、翌日から数えて30日後の1月30日までが無料期間、さらにその翌日の1月31日が初回支払日になります。それ以降は毎月31日が課金日になりますが、31日がない月は最終日に課金されます。

次の課金日になると請求は自動で行われ、一度支払った料金は基本的に払い戻すことはできません。

Paravi(パラビ)の料金は解約しても日割りで戻らない!

Paravi(パラビ)は、30日間無料体験期間中も、その後有料会員になった際もいつでも自由に解約することができます。解約時に手数料がかかることもありませんが、支払った料金が日割りで戻ることはありません

ただし、有料会員は解約をしても次回請求日までサービスを利用し続けることができます。

例えば、無料会員(30日間無料体験中)と有料会員が同じ1月10日に解約手続きを行った場合、次の通りになります。(登録日・課金日はともに同じ1月1日)

【無料会員】
登録日解約日次回課金日
1月1日1月10日1月10日

 

【有料会員】
課金日解約日視聴可能期間
1月1日1月10日1月31日まで

無料会員の場合、1月10日に解約手続きを行うとその直後から視聴ができなくなってしまいます。一方、有料会員の場合、解約手続きを行ったとしても、次回課金日(2月1日)の前日までは通常通りサービスの利用を続けることが可能です。

手続きを行っても料金が返金されることはありませんが、支払った料金分のサービスは受けることができるので、損をすることもなく安心ですね。

Paravi(パラビ)料金の支払い方法は2種類

Paravi(パラビ)の料金は、『クレジットカード決済』または『キャリア決済』で支払いができます。銀行引き落としやプリペイドカードなどには対応していません。

支払い方法1:クレジットカード決済

Paravi(パラビ)の料金の支払い方法の1つがクレジットカード。請求日は、各クレジットカード会社により異なります。

利用可能なクレジットカード

・Visa
・Mastercard
・JCB
・American Express
・Diners Club

支払い方法2:キャリア決済

クレジットカードを保有していなくても、携帯電話のキャリア決済で支払い行うことも可能。キャリア決済なら、携帯料金と同時に引き落とされるので便利です。

利用可能なキャリア決済

・ドコモ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・auウォレット

Paravi(パラビ)料金の支払い方法は後から変更OK

クレジットカード決済からキャリア決済に、またキャリア決済からクレジットカード決済に支払い方法を変更することも可能。クレジットカードの種類やキャリア決済方法の変更もできます。

ちなみに、変更は新しい支払い方法を登録しただけでは適用されません。次の手順通りに変更手続きを行わなければなりません。

①Paraviウェブサイト画面右上の『▼』または『≡』から『アカウント情報』を選択
②『お支払い情報の登録・変更』で新しい支払い方法を登録
③『お支払い方法を変更』を行う

Paravi(パラビ)の料金に関するQ&A

ダウンロードをする時に料金は発生しないの?

Paravi(パラビ)は、スマホやタブレットにダウンロードをしてオフラインで動画を楽しむこともできますが、この際に追加料金が発生することはありません。ただし、ダウンロードにかかる通信費は、別途利用者の負担になります。

Paraviチケットとレンタル料金の差額は返金されるの?

Paraviチケットは、返品および返金には一切対応していません。レンタル作品を購入する際に、Paraviチケットとクレジットカード支払いの併用や、Paraviチケットと購入料金の差額の返金などは行えません。

レンタル商品を購入した後キャンセルすることはできますか?

一度購入したレンタル商品は、キャンセルすることができません。レンタル期日まで視聴可能となります。

学割など料金がお得になる割引制度はありますか?

Paravi(パラビ)には学割などの割引制度はありません。すべての利用者が月額925円と一律の料金です。

利用しなければ料金は発生しませんか?

Paravi(パラビ)はサービスを利用しても、利用しなくても月額925円がかかります。コンテンツを視聴しなかったからといって、料金が無料になるということはありません。
月額925円は解約しない限り支払いが続きます。動画を視聴しなくなった際の解約し忘れには注意が必要です。

次の課金日はどこで確認できますか?

月額料金の支払日(課金日)の詳細は、次の手順で確認することができます。

①Paraviウェブサイトにログインする
②画面右上の『▼』または『≡』から『アカウント情報』 (Android端末の場合は画面下部の『アカウント』から『アカウント情報』)を選択する
②『お支払い予定・履歴の確認』で課金日が確認可能

Paravi(パラビ)は複数の人で利用できる?

Paravi(パラビ)は複数の端末でログインすることができます。端末は5台まで登録できるので家族で視聴ができて便利ですが、複数の端末で同時に再生をすることはできません。同時に利用したい場合は、それぞれがアカウントを持つ(月額925円を支払う)必要があります。

Paravi(パラビ)の月額925円の料金プランは全てが見放題になるわけではない

最後に、Paravi(パラビ)の料金プランについてまとめました。

Paravi(パラビ)料金プランまとめ

・見放題のParaviベーシックプランは月額925円(税別)
・レンタル作品の視聴は追加料金が必要(約200~500円)
・登録後30日間は無料体験が可能
・無料体験が終了した翌日が課金日になる
・毎月1枚レンタル作品に使えるParaviチケットがもらえる
・支払い方法はクレジットカードとキャリア決済のみ

Paravi(パラビ)の料金プランは、月額925円で見放題になる『Paraviベーシックプラン』の1つだけですが、全作品が見放題になるわけではありません。映画などのレンタル作品は1本単位で料金がかかるので、見たい作品がレンタル中心という人は割高にならないように注意しましょう。

お得期間中に解約をすれば料金も発生しないので、まずは30日間 Paravi(パラビ)を楽しんで自分に合っているかチェックしてくださいね。

お得な映画見放題は「U-NEXT」
U-NEXT

配信数16万本以上はVODトップクラス!!31日間無料!いつでも解約できます。
最新映画 / 名作映画 / 大ヒット映画 / 話題映画 / 映画公開関連なんでも揃ってるのはU-NEXTだけ!

簡単2ステップ

まずは見てみる ≫

いつでも解約可能