映画

映画フローズンタイムのフル動画を配信しているサービスまとめ|無料視聴は?女優は?

フローズン・タイム

「映画の中で時間をフリーズさせたら」という考えから生まれたラブストーリー映画がこの「フローズン・タイム」です。
恋愛のことでパンクしそうになった時にはこんな思いを誰もが抱いたことがあるのではないでしょうか。

そんな私たちの願いを映画にした作品「フローズン・タイム」はどの動画配信サービスでチェックすることができるのかなどを見ていきましょう。

フローズン・タイムの概要を見てみよう!

ご存知ない方も多いかと思いますので、「フローズン・タイム」とはどんな映画なのか、その概要についてまずは触れておきたいと思います。
フローズン・タイム映画

監督ショーン・エリス
脚本ショーン・エリス
製作総指揮ダフネ・ギネス、ヴィジェイ・サクール、ピーター・ハンプデン、ノーマン・メリー
製作レネ・バウセガー、ショーン・エリス
音楽ガイ・ファーレイ
公開日2006年9月10日(カナダ)
上映時間102分

第78回アカデミー賞の短編賞(元々はたった18分の映画でした)にノミネートされたことから、長編映画として作られたものがこの作品です。
そんな作品を作ったのはショーン・エリスという監督なのですが、実はこの方、女性なら誰でも知っているであろうヴォーグやハーパース・バザーのフォトグラファーなのです!
この作品によって力をつけた後は、「ブロークン」や「メトロマニラ世界で最も危険な街」、「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」という作品を世に送りだしています。
フローズン・タイムでは、ショーン・エリスの素晴らしい「アートの世界(映像美)」も堪能していただけますので、

まだご存知ない方も多いかと思いますので、ひとまずフローズン・タイムの予告編を見ていただき、映画のイメージを膨らませていただきたいと思います。

ネタバレ注意!フローズン・タイムのあらすじをご紹介!

フローズン・タイムのあらすじはどうなっているのかをご紹介させていただきますが、ここではネタバレも含んでいますので、知りたくない方は途中から読まないようにしてくださいね。

失恋のショックを引きずっているベンは退屈な日々を過ごしていた。
通っている美大の授業にも身は入らず、いつしかベンの生活にも支障が出てきた。
それは、不眠症だ。
そんな彼は時間を持て余すようになり、ある日立ち寄ったスーパーで求人のチラシを目にする。
枯れ葉不眠で増えた8時間をお金に変えようとこのスーパーで夜勤のアルバイトをすることに。
店長にすぐに気に入られたベンは夜勤スタッフとなるが、この時点で彼は既に数週間の不眠状態にあった。
アルバイトが始まった直後に身は入らなくなり、ぼんやりと落ちた商品を眺めるという日もあった。

そんなある日、ベンはある力に目覚めたのだ。
不眠の影響か、ベンは時間を止めることができるようになる。
彼はその力でデッサンに励んだ。
モデルは女性で、しかも裸だ。
止めた時間に逆らえない女性達の服をまくしあげ、彼は何人もの裸婦を書き続け、それが終わると服を戻して指をポキポキと音がなると鳴らす。
そうすると、先ほどまでの状況が嘘のように客達は動き出すのだった。
失恋の傷が深いベンだったが同じスーパーで働くシャロンのことが気になり始めていた。
しかし、そんな彼の気持ちとは裏腹に、彼女が職場の別の男性とデートに行ったことを知るのだが…。

ここからネタバレを含みますので、映画を観て楽しみたいとい方は、パスして続きをお読みください。

その男は翌日ベンたち同僚にシャロンと寝たことを自慢した。
ある日店長がライバル店とフットサルの試合をすることを職員に告げ、その試合当日、応援に来たシャロンの見守る中試合がスタートする。
相手に20点以上の奪われた挙句、ベンのいるチームは0点、さらに最後には店長の顔にボールが当たって彼が救急車に運ばれて試合は終わるというものだった。
その夜ベンはシャロンを家まで送ると、彼女は同僚とは寝ていないとベンに伝えた。

店長はすぐに店に復帰し、店長から自分の誕生日パーティの招待を受ける。
さらにベンは店長からストリッパーを呼ぶように言われ、友人伝いでストリッパーを雇ったベンは誕生日パーティ当日にシャロンの自宅へと迎えにいく。
2人の仲は順調だったが、そのパーティにはベンの元カノ・スージーの姿もあったのだ。
スージーは別れたことに後悔しており、その場でベンにキスをする。
その現場を見てしまったシャロンはパーティから抜け出してしまう。
シャロンの家へベンは弁解に行くのだが、彼女は怒り、もはやベンの話を聞く余裕などなかった。
その数日後、ベンは数日前に大学で自分のデッサンを見たという人物からベンの個展を開きたいと連絡があり、ある場所にいた。
しかし、その話は職場の友人の悪ふざけであり、そんな連絡はしていないという男だったがベンの持っているデッサンを見てみたいというので、後日、自宅にあるデッサンを持参し話をすることになった。
それからしばらく経ち、シャロンの元に一通の手紙が届く。
それはベンの個展の知らせだった。
個展に足を運んだシャロンは驚いた。
なんと、そこには自分の姿が描かれえているではないか。
そこで改めてベンの自分に対する気持ちを確認したシャロン。
その瞬間2人は再び結ばれるのであった…。

フローズン・タイムのキャストはどうなっているの?

フローズン・タイムはイギリス映画ですから、イギリスの俳優さんたちがたくさん出演しています。
では、どんなラインナップになっているのか、早速見ていきましょう。

ベン・ウィリス役(ショーン・ビガースタッフ)

ベン・ウィリス
美大に通う青年で、スージーとの破局とそれに伴う不眠となってしまう。
それがきっかけとなり、時間を停止する力を手に入れた。
本編主人公を演じるショーン・ビガースタッフは、「ハリーポッター」シリーズのオリバー役として記憶にある方も多いのではないでしょうか。
彼の出演作品はあまり多くないのですが、ハリーポッターシリーズには3作出演しています。

シャロン・ピンティ役(エミリア・フォックス)

シャロン・ピンティ
ベンがアルバイトをしているスーパーマーケットで働く同僚の女性。
スペイン語を学んでいて、徐々にベント親しくなる。
エミリア・フォックスは、イギリスの女優で、この映画でスペイン語も披露していますが、実際にもスペイン語だけでなく、フランス語やドイツ語も堪能という、ヨーロッパ人らしい特技を持っています。
「フローズン・タイム」以外にも多くの作品に出演しており、「戦場のピアニスト」などにも登場しています。

ショーン・ヒギンス役(ショーン・エヴァンス)

ショーン・ヒギンス
ベンと同じ学校に通う青年で、ベンとは小さい頃からの付き合いがある。
数え切れぬほどの女性を口説きにかかり、その度に痛い目を見ている男性でもある。
やはり、ショーン・エヴァンスもイギリスの俳優ということで、イギリス映画やドラマで活躍することが多いです。
そんな彼の代表作は、「刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」で、主演のエンデバー・モースを演じています。

スージー役(ミシェル・ライアン)

スージー
ベンにとって初めての恋人。
ベンから別れを切り出され、激昂してデスクランプを投げつけたという過去も…。
しかし、その数日後には新たなボーイフレンドを手に入れた。
ミシェル・ライアンも、イギリスをベースとしている女優で、あまりヒット作には出演していませんが、映画やテレビといくつか出演しています。
2020年現在、あまり目立った活動はされていません。

ジェンキンス(店長)役(スチュアート・グッドウィン)

ジェンキンス(店長)
ベンやシャロンが働くスーパーマーケットの店長。
店長役のスチュアート・グッドウィンですが、彼もイギリスの俳優ですが、基本的にテレビで活躍することが多い俳優さんです。
ただし、2020年現在、あまり表舞台に顔を見せていないという状況です。

フローズン・タイムの原題は「Cashback」…なぜ?

実は、「フローズン・タイム」というタイトルは、英語ですが、邦題なのです。
このタイトルになったのは、主人公のベンが時間を止めることができるようになったからというのはイメージがつくかと思います。
しかし、原題となっている「Cashback」はどうしてこのタイトルになったのでしょうか。

この意味ですが、キャッシュバックという日本でもよく使われる英単語の意味をそのまま思い浮かべてしまうと、イメージはつかめません。
実は、この映画の原題にはこんな意味があります。

英語のあらすじ紹介で、「He’s clear about the arrangement: he trades his time for money cashback, as he calls it.」とあります。
この部分を直訳すると、「彼は棚を整理する仕事は時間をお金に交換することだとはっきりわかっている。彼はそれをcashbackと呼ぶ」と、何だかよくわからないことになります。
これを解釈すると、実は、深夜のスーパーでの「超退屈」な仕事のことを指しています。
そもそも、ベンは深夜のバイトは眠れなくなった時間をお金に換えるために始めたことですよね。
つまり、「時間をお金に換える行為(cashback)」ということになるため、原題では「Cashback」となるわけです。

原題の意味を知ってしまうと、邦題の「フローズン・タイム」の方が映画のイメージがつかめるだけでなく、美しい表現のような気がしてしまいますよね。
しかし、もちろん、原題も素晴らしい意味が他にも隠されているのです。
というのも、深夜のスーパーのバイトは超退屈だと皮肉を言っていますが、時間を止める力を得たことで、こんな何でもない時間が素晴らしいものにこの映画では変わっています。
つまり、「普通の日々」がどんなにすばらしいかを教えてくれる映画というわけですね。

フローズン・タイムを無料動画サイトで見ることはできる?

フローズン・タイムをできればお金を払わずに視聴したいと考えた時に、無料動画サイトがあなたの頭には浮かんできたはずです。
では、無料動画サイトでフローズン・タイムは視聴することができるのか見ていきましょう。

2020年1月現在、YouTubeの場合、フローズン・タイムのフル動画はアップされていません。
また、YouTube以外にもdailymotionやPandoraなどでも、無料でフローズン・タイムが視聴できるかもしれないと、これらのサイトのユーザーは考えたり検索されたりした方もいるでしょう。
たとえフローズン・タイムのフル動画がアップされていても視聴自体はその時点で可能かもしれませんが、これは近日中に削除される可能性が高いのです。
たとえこういった媒体にフローズン・タイムのフル動画がアップされていても、視聴することは決しておすすめしません。
その理由は、こういったフル動画は違法動画となるからです。
許可なくフル動画をアップしているので、そういった動画を視聴するというのも間接的な違法行為
となります。
動画を視聴する上でもマナーがありますし、モラルに反することはやめましょう。
また、こういった動画にはウイルスに感染する恐れもあり、個人情報が漏洩する可能性も高くなりますので、視聴者側のリスクが大きすぎます(何度も視聴したことがあるのであれば、そのリスクはかなり高まります)。
ですので、絶対にこういった動画配信サイトでの視聴はやめてください。
ちなみに、YouTubeでは有料で映画がレンタル、もしくは購入できることがあるのですが、フローズン・タイムの場合、レンタルは$2.99、購入は$9.99となっています(いずれも英語音声のみ)。
YouTubeでお金を払ってフローズン・タイムを視聴することも可能ですが、これよりもうちょっとお得にフローズン・タイムを視聴できる方法はないかなと思う方も多いでしょう。
ご安心ください、フローズン・タイムは動画配信サービスで視聴することもでき、もっとお得な料金になっているので、次項ではどのサービスでフローズン・タイムが視聴できるかご紹介していきますね。

フローズン・タイムの動画はどの動画配信サービスで見られるの?

フローズン・タイムは、YouTubeを利用して有料で視聴することも可能ですが(ただし英語音声のみになります)、実は、動画配信サービスでもお得に視聴することができるので、フローズン・タイムが視聴できる動画配信サービスをご紹介していきたいと思います。

動画配信サービス名月額料金レンタル料金
U-NEXT1,990円見放題(字幕のみ)
Amazonプライム500円x
TSUTAYATV933円~見放題(字幕のみ)
music.jp550円~x
ビデオマーケット980円x
dTV500円x
hulu933円x
楽天TV302円~購入935円~(字幕のみ(中古)
FODプレミアム888円x

※上記は2020年1月現在の配信状況となっていますので、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
※いずれも上記の月額料金は税別価格(税込表記がないもの以外)となっており、Amazonプライムビデオに関しては別途年会費として4,900円(税込)がかかります。
※レンタル料金はいずれも税別となっています。

2006年でちょっと時間が過ぎている映画であり、イギリス映画ということもあってかフローズン・タイムの動画を配信しているサービスは少ないことがわかりました。
さて、その中でも気になるのが見放題に含まれているU-NEXTとTSUTAYA TVでしょう。
それではそれぞれの特徴を見ていただきましょう。

U-NEXTの特徴
月額料金1,990円(税別)
収録作品数15万本以上
ポイント毎月1,200ポイント付与(初回600ポイント付与)
無料トライアル期間31日間
視聴可能なもの映画、ドラマ、バラエティ、音楽、マンガなど
ダウンロードの可否可能
1アカウントの登録数1アカウントに対して4つのディバイスで登録が可能
TSUTAYA TVの特徴
月額料金933円~(税別)
収録作品数1万本以上
ポイント毎月1.100ポイント付与
無料トライアル期間30日間
視聴可能なもの映画、ドラマなど
ダウンロードの可否不可
1アカウントの登録数1アカウントに対して5台のディバイスで登録が可能

まず、この2つの中かからTSUTAYA TVですが、作品数も圧倒的に他のサービスよりも少なく、当然ながら見放題作品も多くないので、あまりおすすめしません。
ということでおすすめなのが、収録作品も多く、見放題作品もたっぷりのU-NEXTです。
新規登録であれば、U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間がついてきて、さらには600ポイントもプレゼントされるからです。
他の動画配信サービスにも無料トライアル期間やポイントがついてくるものもありますが、ポイントはもちろんのこと、無料トライアル期間も長いU-NEXTは断然おすすめなのです。
フローズン・タイムは見放題に含まれていますから、新規登録時にもらえる600ポイントを利用する必要はありません。
そのため、このポイントを使って、フローズン・タイム以外にもたくさんある作品の中から、有料のものを視聴していただくことができます。
しかも、U-NEXTのポイントは、映画(動画)だけではなく、U-NEXTにはマンガや雑誌、小説など、様々なコンテンツがありますから、それに利用することもできるので、お得にその他の有料コンテンツも楽しめるというわけなのです。

もちろん、見放題に含まれているコンテンツは既に会員の方と同じように「無料で」好きなだけ視聴することができますからそれだけでもお得ですし、余ったポイントを使わず、1ヶ月以内に解約してしまっても損することはありませんよ!

ただし、注意点として、31日間ある無料トライアルは、まだ日数が残っていても、解約手続きをした時点で利用できなくなってしまいます。
そのため、最初からU-NEXTを継続して利用するつもりはないという方は、31日間ギリギリ利用してから解約手続きすることをおすすめ
します(期限は新規登録した際に届くメールに記載されていますのでご確認ください)。

U-NEXTが気になったという方は、早速「U-NEXT」から新規登録をしてフローズン・タイムを視聴してくださいね。

フローズン・タイムの気になる口コミをチェック!

フローズン・タイムを既に視聴されている方はたくさんいらっしゃいますので、その方たちがどんな感想を持ったのか、口コミをチェックしていきましょう。

ただのエロい映画なのかと思ったら、いやらしさは全くなかったです。監督が写真家ということもあって、映像もとても素敵で、私的にはとても気に入りました。元々私自身アートの世界にいたので、ヌードデッサンをした時のことをこの映画で思い出しました。
とにかく映像が美しい。ちょっとツッコみどころもあるけど、それも許せてしまうような素敵な内容だった。写真家が監督だから、一瞬一瞬の映像がとにかくきれいで面白いと思ってしまうような作品だった。
ラブコメ映画に近いものかもしれないけど、この映画ならラブコメが苦手な人でも見られる恋愛映画という感じがした。クサい表現とかもないし、時間の大切さや日々の美しさのようなものを再確認できた気がする。

フローズン・タイムはU-NEXTで「無料」で見よう!

フローズン・タイムはU-NEXTとTSUTAYA TVでは見放題作品になっているので無料で視聴していただけます。
しかし、他の作品もこの際に楽しみたいという方の場合、フローズン・タイムをU-NEXTで視聴するのがおすすめです。
実質無料でこの作品もチェックすることができ、もらった600ポイントで有料コンテンツを「無料」で楽しむことができるおすすめの動画配信サービスです。
気になった方は、早速「U-NEXT」からUーNEXTのお申込みをしてくださいね。

お得な映画見放題は「U-NEXT」
U-NEXT

配信数16万本以上はVODトップクラス!!31日間無料!いつでも解約できます。
最新映画 / 名作映画 / 大ヒット映画 / 話題映画 / 映画公開関連なんでも揃ってるのはU-NEXTだけ!

簡単2ステップ

まずは見てみる ≫

いつでも解約可能
こちらも人気☆